Posts by Tag

java

orika-spring-boot-starter を Kotlin で書き直した

こちらの先月の記事に続き、 放置してしまっていた orika-spring-boot-starter もアップデートしました。 yaml-resource-bundle を Kotlin で書き直した 今回も Kotlin で全て書き直しました。

Maven Central Repository 公開手順 (2021, Maven, Java/Kotlin)

Maven Central Repository への公開をアカウント登録とリポジトリ登録申請からやり直しました。 公開までの手順や設定が前とは少しだけ変わっていたので、改めてメモとして残しておきます。

yaml-resource-bundle を Kotlin で書き直した

だいぶ前に個人開発したライブラリたちをずっと放置してしまっていたのですが、 また少しずつでもアップデートしていきたいと思い、 まずは軽めの yaml-resource-bundle から始めてみました。 折角の機会なので、僕の好きな Kotlin で全て書き直しました。

Maven Central Repository 公開メモ

Maven Central Repository への公開方法を知っておきたくて、 適当なモジュールを作成/公開してみました。

Java - Spring Boot で Amazon S3 にアクセスする!

Spring Boot アプリケーションから、 Amazon S3 上のファイルを読み書きしたメモです。 Amazon 公式の AWS SDK は直接は使わず、 Spring Framework の Resource インターフェイスを使いました。

Java - Spring Boot で Redis を使う!

バックエンドに Redis を置いた、 Spring Boot アプリケーションを作りました。 そのときに調べた実装方法のメモです。

Eclipse (Pleiades) or Maven で Java 8 対応の CheckStyle を使う

Java 8 のシンタックス (ラムダとか!) を使ってるコードに CheckStyle したら、 Eclipse (Pleiades) でも Maven でもエラーになった。 どっちも CheckStyle 本体のバージョンが古いのが原因だった。 Java 8 対応のバージョンになるのも時間の問題だろうけど、...

Back to Top ↑

spring-boot

orika-spring-boot-starter を Kotlin で書き直した

こちらの先月の記事に続き、 放置してしまっていた orika-spring-boot-starter もアップデートしました。 yaml-resource-bundle を Kotlin で書き直した 今回も Kotlin で全て書き直しました。

Java - Spring Boot で Amazon S3 にアクセスする!

Spring Boot アプリケーションから、 Amazon S3 上のファイルを読み書きしたメモです。 Amazon 公式の AWS SDK は直接は使わず、 Spring Framework の Resource インターフェイスを使いました。

Java - Spring Boot で Redis を使う!

バックエンドに Redis を置いた、 Spring Boot アプリケーションを作りました。 そのときに調べた実装方法のメモです。

Back to Top ↑

spring-framework

orika-spring-boot-starter を Kotlin で書き直した

こちらの先月の記事に続き、 放置してしまっていた orika-spring-boot-starter もアップデートしました。 yaml-resource-bundle を Kotlin で書き直した 今回も Kotlin で全て書き直しました。

Java - Spring Boot で Amazon S3 にアクセスする!

Spring Boot アプリケーションから、 Amazon S3 上のファイルを読み書きしたメモです。 Amazon 公式の AWS SDK は直接は使わず、 Spring Framework の Resource インターフェイスを使いました。

Java - Spring Boot で Redis を使う!

バックエンドに Redis を置いた、 Spring Boot アプリケーションを作りました。 そのときに調べた実装方法のメモです。

Back to Top ↑

maven

orika-spring-boot-starter を Kotlin で書き直した

こちらの先月の記事に続き、 放置してしまっていた orika-spring-boot-starter もアップデートしました。 yaml-resource-bundle を Kotlin で書き直した 今回も Kotlin で全て書き直しました。

Maven Central Repository 公開手順 (2021, Maven, Java/Kotlin)

Maven Central Repository への公開をアカウント登録とリポジトリ登録申請からやり直しました。 公開までの手順や設定が前とは少しだけ変わっていたので、改めてメモとして残しておきます。

yaml-resource-bundle を Kotlin で書き直した

だいぶ前に個人開発したライブラリたちをずっと放置してしまっていたのですが、 また少しずつでもアップデートしていきたいと思い、 まずは軽めの yaml-resource-bundle から始めてみました。 折角の機会なので、僕の好きな Kotlin で全て書き直しました。

Maven Central Repository 公開メモ

Maven Central Repository への公開方法を知っておきたくて、 適当なモジュールを作成/公開してみました。

Eclipse (Pleiades) or Maven で Java 8 対応の CheckStyle を使う

Java 8 のシンタックス (ラムダとか!) を使ってるコードに CheckStyle したら、 Eclipse (Pleiades) でも Maven でもエラーになった。 どっちも CheckStyle 本体のバージョンが古いのが原因だった。 Java 8 対応のバージョンになるのも時間の問題だろうけど、...

Back to Top ↑

aws

Java - Spring Boot で Amazon S3 にアクセスする!

Spring Boot アプリケーションから、 Amazon S3 上のファイルを読み書きしたメモです。 Amazon 公式の AWS SDK は直接は使わず、 Spring Framework の Resource インターフェイスを使いました。

Java - Spring Boot で Redis を使う!

バックエンドに Redis を置いた、 Spring Boot アプリケーションを作りました。 そのときに調べた実装方法のメモです。

Back to Top ↑

javascript

Back to Top ↑

shell

ターミナルで直前の終了コードを常に確認する (顔文字も)

CUI でコマンドを叩いてると、終了コードが気になることが多いんだけど。 毎回 echo $? を叩いて確認するのは面倒だし、 確認し忘れて別のコマンドを叩いてしまうと、 2つ前の終了コードを失ってしまってうあああってなる。 それを防ぐべく、 PS1 をほげほげして常に直前の終了コードを プロンプトで表示する...

Back to Top ↑

bash

ターミナルで直前の終了コードを常に確認する (顔文字も)

CUI でコマンドを叩いてると、終了コードが気になることが多いんだけど。 毎回 echo $? を叩いて確認するのは面倒だし、 確認し忘れて別のコマンドを叩いてしまうと、 2つ前の終了コードを失ってしまってうあああってなる。 それを防ぐべく、 PS1 をほげほげして常に直前の終了コードを プロンプトで表示する...

Back to Top ↑

kotlin

orika-spring-boot-starter を Kotlin で書き直した

こちらの先月の記事に続き、 放置してしまっていた orika-spring-boot-starter もアップデートしました。 yaml-resource-bundle を Kotlin で書き直した 今回も Kotlin で全て書き直しました。

Maven Central Repository 公開手順 (2021, Maven, Java/Kotlin)

Maven Central Repository への公開をアカウント登録とリポジトリ登録申請からやり直しました。 公開までの手順や設定が前とは少しだけ変わっていたので、改めてメモとして残しておきます。

yaml-resource-bundle を Kotlin で書き直した

だいぶ前に個人開発したライブラリたちをずっと放置してしまっていたのですが、 また少しずつでもアップデートしていきたいと思い、 まずは軽めの yaml-resource-bundle から始めてみました。 折角の機会なので、僕の好きな Kotlin で全て書き直しました。

Back to Top ↑

lombok

Back to Top ↑

glassfish

Back to Top ↑

jax-rs

Back to Top ↑

jersey

Back to Top ↑

rest

Back to Top ↑

blog

Back to Top ↑

website

Back to Top ↑

ruby

Back to Top ↑

perl

Back to Top ↑

jquery

Back to Top ↑

regex

Back to Top ↑

sublime-text

Back to Top ↑

centos

ターミナルで直前の終了コードを常に確認する (顔文字も)

CUI でコマンドを叩いてると、終了コードが気になることが多いんだけど。 毎回 echo $? を叩いて確認するのは面倒だし、 確認し忘れて別のコマンドを叩いてしまうと、 2つ前の終了コードを失ってしまってうあああってなる。 それを防ぐべく、 PS1 をほげほげして常に直前の終了コードを プロンプトで表示する...

Back to Top ↑

chef

Back to Top ↑

eclipse

Eclipse (Pleiades) or Maven で Java 8 対応の CheckStyle を使う

Java 8 のシンタックス (ラムダとか!) を使ってるコードに CheckStyle したら、 Eclipse (Pleiades) でも Maven でもエラーになった。 どっちも CheckStyle 本体のバージョンが古いのが原因だった。 Java 8 対応のバージョンになるのも時間の問題だろうけど、...

Back to Top ↑

git

Back to Top ↑

checkstyle

Eclipse (Pleiades) or Maven で Java 8 対応の CheckStyle を使う

Java 8 のシンタックス (ラムダとか!) を使ってるコードに CheckStyle したら、 Eclipse (Pleiades) でも Maven でもエラーになった。 どっちも CheckStyle 本体のバージョンが古いのが原因だった。 Java 8 対応のバージョンになるのも時間の問題だろうけど、...

Back to Top ↑

log4j

Back to Top ↑

logback

Back to Top ↑

circleci

Back to Top ↑

mysql

Back to Top ↑

kotest

orika-spring-boot-starter を Kotlin で書き直した

こちらの先月の記事に続き、 放置してしまっていた orika-spring-boot-starter もアップデートしました。 yaml-resource-bundle を Kotlin で書き直した 今回も Kotlin で全て書き直しました。

yaml-resource-bundle を Kotlin で書き直した

だいぶ前に個人開発したライブラリたちをずっと放置してしまっていたのですが、 また少しずつでもアップデートしていきたいと思い、 まずは軽めの yaml-resource-bundle から始めてみました。 折角の機会なので、僕の好きな Kotlin で全て書き直しました。

Back to Top ↑

github-actions

orika-spring-boot-starter を Kotlin で書き直した

こちらの先月の記事に続き、 放置してしまっていた orika-spring-boot-starter もアップデートしました。 yaml-resource-bundle を Kotlin で書き直した 今回も Kotlin で全て書き直しました。

yaml-resource-bundle を Kotlin で書き直した

だいぶ前に個人開発したライブラリたちをずっと放置してしまっていたのですが、 また少しずつでもアップデートしていきたいと思い、 まずは軽めの yaml-resource-bundle から始めてみました。 折角の機会なので、僕の好きな Kotlin で全て書き直しました。

Back to Top ↑

chrome

Back to Top ↑

oracle

Back to Top ↑

excel

Back to Top ↑

roo

Back to Top ↑

amazon-vpc

Back to Top ↑

yamaha

Back to Top ↑

rtx1200

Back to Top ↑

ipsec

Back to Top ↑

markdown

Back to Top ↑

pleiades

Eclipse (Pleiades) or Maven で Java 8 対応の CheckStyle を使う

Java 8 のシンタックス (ラムダとか!) を使ってるコードに CheckStyle したら、 Eclipse (Pleiades) でも Maven でもエラーになった。 どっちも CheckStyle 本体のバージョンが古いのが原因だった。 Java 8 対応のバージョンになるのも時間の問題だろうけど、...

Back to Top ↑

slf4j

Back to Top ↑

terminal

ターミナルで直前の終了コードを常に確認する (顔文字も)

CUI でコマンドを叩いてると、終了コードが気になることが多いんだけど。 毎回 echo $? を叩いて確認するのは面倒だし、 確認し忘れて別のコマンドを叩いてしまうと、 2つ前の終了コードを失ってしまってうあああってなる。 それを防ぐべく、 PS1 をほげほげして常に直前の終了コードを プロンプトで表示する...

Back to Top ↑

putty

ターミナルで直前の終了コードを常に確認する (顔文字も)

CUI でコマンドを叩いてると、終了コードが気になることが多いんだけど。 毎回 echo $? を叩いて確認するのは面倒だし、 確認し忘れて別のコマンドを叩いてしまうと、 2つ前の終了コードを失ってしまってうあああってなる。 それを防ぐべく、 PS1 をほげほげして常に直前の終了コードを プロンプトで表示する...

Back to Top ↑

opencv

Back to Top ↑

jms

Back to Top ↑

stomp

Back to Top ↑

web-socket

Back to Top ↑

web-rtc

Back to Top ↑

jjug

Back to Top ↑

redis

Java - Spring Boot で Redis を使う!

バックエンドに Redis を置いた、 Spring Boot アプリケーションを作りました。 そのときに調べた実装方法のメモです。

Back to Top ↑

amazon-elasticache

Java - Spring Boot で Redis を使う!

バックエンドに Redis を置いた、 Spring Boot アプリケーションを作りました。 そのときに調べた実装方法のメモです。

Back to Top ↑

amazon-s3

Java - Spring Boot で Amazon S3 にアクセスする!

Spring Boot アプリケーションから、 Amazon S3 上のファイルを読み書きしたメモです。 Amazon 公式の AWS SDK は直接は使わず、 Spring Framework の Resource インターフェイスを使いました。

Back to Top ↑

amazon-rds

Back to Top ↑

jackson

Back to Top ↑

jaxb

Back to Top ↑

jpa

Back to Top ↑

thymeleaf

Back to Top ↑

logback-access-spring-boot-starter

Back to Top ↑

spring-boot-starter

Back to Top ↑

logback-access

Back to Top ↑

docker

Back to Top ↑

aws-iam

Back to Top ↑

hsts

Back to Top ↑

github-pages

Back to Top ↑

jekyll

Back to Top ↑

hugo

Back to Top ↑

hatena-blog

Back to Top ↑

aws-batch

Back to Top ↑

aws-fargate

Back to Top ↑

amazon-ec2

Back to Top ↑

amazon-ecs

Back to Top ↑

amazon-eventbridge

Back to Top ↑

aws-cloudformation

Back to Top ↑

yaml-resource-bundle

yaml-resource-bundle を Kotlin で書き直した

だいぶ前に個人開発したライブラリたちをずっと放置してしまっていたのですが、 また少しずつでもアップデートしていきたいと思い、 まずは軽めの yaml-resource-bundle から始めてみました。 折角の機会なので、僕の好きな Kotlin で全て書き直しました。

Back to Top ↑

yaml

yaml-resource-bundle を Kotlin で書き直した

だいぶ前に個人開発したライブラリたちをずっと放置してしまっていたのですが、 また少しずつでもアップデートしていきたいと思い、 まずは軽めの yaml-resource-bundle から始めてみました。 折角の機会なので、僕の好きな Kotlin で全て書き直しました。

Back to Top ↑

orika-spring-boot-starter

orika-spring-boot-starter を Kotlin で書き直した

こちらの先月の記事に続き、 放置してしまっていた orika-spring-boot-starter もアップデートしました。 yaml-resource-bundle を Kotlin で書き直した 今回も Kotlin で全て書き直しました。

Back to Top ↑

orika

orika-spring-boot-starter を Kotlin で書き直した

こちらの先月の記事に続き、 放置してしまっていた orika-spring-boot-starter もアップデートしました。 yaml-resource-bundle を Kotlin で書き直した 今回も Kotlin で全て書き直しました。

Back to Top ↑